HOME | 企業情報 | 沿革

企業情報

 

沿革

1973年

東京都日野市南平において、田畑吉胤が個人でフローメータの製作所として創業

1974年

資本金200万円で株式会社東京フローメータ研究所を設立

1980年

フローチェッカーの生産拡大に伴い、販売会社としてフロー産業株式会社(東京都中野区)を設立

1986年

八王子加工所(東京都八王子市)を開設し、NG旋盤、次いでNCマシニングセンターを導入

1988年

フロー産業合併に伴い、資本金を1,000万円に増資

1989年

本社社屋(東京都日野市)を建設し、本社営業部と本社工場部門が移転

福岡営業所(福岡市博多区)を開設

1991年

鹿児島工場(鹿児島県姶良郡)を建設

1995年

東北地区の業務拡張を図るため、仙台営業所(仙台市泉区)を開設

関西地区の業務拡張を図るため、大阪営業所(大阪市淀川区)を開設

1997年

超音波流量計を本多電子株式会社と共同開発

鹿児島工場拡張に伴い、鹿児島事業所と名称変更

資本金3,000万円に増資

1998年

鹿児島事業所の増設(管理棟並びに新工場増設)

環境ビジネス参入(オゾン等のフローエコロジ一関連商品の開発)

2000年

IS09001認証取得

2001年

オゾン関連機器商品化に伴い鹿児島事業所の増設

2002年

東京事業所(現テクニカルセンター)新社屋を近隣に建設

中国進出に伴い上海事務所を開設

2004年

流体制御機器の総合ブランド〈TOFCO〉がスタート

東フ口コーポレーション株式会社に社名変更

2005年

資本金6,000万円に増資

2006年

中国蘇州に現地法人東富科精密儀器(蘇州)有限公司を設立

東京都八王子市にテクニカルセンター(現 東京事業所)を建設

2007年

集積配管ユニットTOFPINE(トフパイン)の販売開始

TOFPINEが日刊工業新聞社『第4回モノづくり部品大賞奨励賞』を受賞

2009年

精密比例制御バルブFCV-M/MCV-Mシリーズの販売開始

2013年

太陽光発電設備の稼働開始(鹿児島事業所)

2014年

エコアクション21の認証取得

純水薬液対応比例制御バルブFCV-Cシリーズの販売開始

自動車業界向け金型冷却水流量コントロールシステム(IDS)の開発

2016年

東京事業所(八王子市)の拡張工事

2017年

田畑隆一郎が代表取締役社長に就任

鹿児島事業所増築工事竣工

極低高温液体対応タービン式流量計(UTF-P)販売開始

2018年

鹿児島事業所の隣地に部品倉庫建設

2020年

事業拡大の為、新東京事業所(八王子市大和田町)を建設