技術情報|表示計・変換器の比較出力について|東フロコーポレーション

技術情報

トップ > 技術情報 > NOTE.12

技術情報

技術情報トップへ

NOTE.12

表示計・変換器の比較出力について


比較出力タイミング設定


  • スクリーンショット 2013-06-13 13.34.00.jpg
    • ※ EX30、EL50、EM40、EM45はリアルタイムのみ

動作モード設定


比較出力

  • 設定値に対する入力値の変化をリアルタイムに出力します。
  • スクリーンショット 2015-06-02 16.16.09.jpg

保持

  • 比較出力がONした状態を保持します。
  • スクリーンショット 2013-06-13 13.42.06.jpg
  • ※ EX30、EL50、EM40なし

上下限範囲設定

  • 入力値≧上限比較値、または入力値≦下限比較値の時、出力ON
  • スクリーンショット 2015-06-02 16.16.34.jpg
  • 比較出力の設定は、CP1、CP2に対し、パルス測定値、または温度測定値を設定できます。(2出力)

ワンショット

  • 比較出力がONした時にワンショット出力します。
  • スクリーンショット 2013-06-13 13.43.41.jpg
  • ※ EX30、EM40、EM45なし

遅延出力設定

  • ※ 電源投入時に比較出力CP1がON状態になっていても、これを出力せず、一旦OFF状態になった時点から、はじめてCP1の比較出力動作を開始します。
  • また、比較出力CP2に対しても同様の動作をします。

遅延動作

  • 1) 上下限設定の時
  • スクリーンショット 2013-06-13 13.46.57.jpg

  • 2) 下下限設定の時
  • スクリーンショット 2013-06-13 13.47.41.jpg
  • ※ EX30、EL50なし
  • ※ EM40は電源ON後、測定を開始するまでの時間を設定します。

ヒステリシス

  • CP1及びCP2の比較出力がONからOFFに復帰する時の ヒステリシス値を設定できます。

ヒステリシス動作

  • スクリーンショット 2015-06-02 16.17.13.jpg
  • ※ EM40, EM45のみ

ゼロ復帰設定

  • 積算値がCP2の設定値に達した時に、積算値を「0」クリアし、再び積算動作を開始します。

ゼロ復帰動作

  • スクリーンショット 2013-06-13 13.49.56.jpg
  • ※ 比較入力設定がCount、CP2上・下限設定がHかつ、動作モード設定がSHotの時に設定できます。
  • ※ EM0900、EM1000のみ対応。

前へ |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13| 次へ

お問い合わせ窓口


インデックス