電動比例制御バルブ FCV-M/MCV-Mスペシャルサイト|トップ - 東フロコーポレーション

ampset.jpgFCV-M/MCV-Mシリーズは、低温から高温までの幅広い温度帯域をカバーする電動比例制御バルブです。用途に合わせて選べるFCV-M(2方弁)、MCV-M(3方弁)の2機種をラインナップ。低温から高温までの様々な液体に使用可能ながらも、コンパクト設計で省スペース化に貢献。また、流量センサ内蔵型集合配管ユニット トフパインにも連結可能(MCV-Mを除く)。独自のバルブ構造と高性能A/Dコンバータの採用により、高精密、高分解能を実現。禁油仕様を標準としており、幅広い分野でのニーズにお応えします。

アクチュエータ

アクチュエータIP67相当。メンテナンス性を考慮し防水コネクタ仕様としました。

遮熱延長ブラケット/シャフト

ブラケット高温の流体でも流せるようアクチュエータに熱を伝えないようにしました。 他社製品はSUSシャフトを熱が伝わらなくなるまで伸ばしているので必然的に全長が長くなり、製品が大きいのに対し、FCV-M/MCV-Mシリーズは熱伝導率の低い材質を使用することでコンパクトになっています。

外気から湿気の進入を防ぐシール構造

低温の流体を流した場合、外気との温度差により内部が呼吸して結露が発生し凍結による問題を解決する為、空気が進入しないように全てOリングでシールしてあります。

皿バネ/シャフトパッキン

皿バネにより常時Vパッキンを加圧することでグランド部の耐久性を向上させました。

取付アダプタ/ブッシュ

取付アダプタオプション品の固定ブラケットを使用する事で、ベークライトのブッシュにより、熱を逃がさずに固定することも可能です。

アダプタ

集合配管ユニット トフパイン当社 集合配管ユニット トフパインのアダプタを使用しており、FCV-Mは直接トフパインに接続が可能です。
トフパインのページへLinkIcon

他社製品との違いをもっと見る

LinkIcon詳しくはコチラへ